スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tour:open silence in 奈良&京都

テクノちゃんねるがお届けする今回のイベント情報

ポップフィールドにおいてキーボード奏者/プロデューサーとして活躍する一方、
アンダーグラウンド・シーンでは世界的な電子音響アーティストとして高い評価を獲得している細身魚氏が、ソロ名義"hosomi"では初となるアルバム『open silence』をコミューン・ディスクからリリースしました。

その発売を記念したツアーを関西にて開催致します。


"Tour:open silence"
□7/21 奈良sample white room
□7/24 京都UrBANGUILD

<奈良公演>
■7/21(mon.holiday)
guild -Commune Disc Label Night-
at sample white room

open17:00 start17:30
2000yen(adv 1500yen)

Live:
hosomi(Commune Disc)
aen(Commune Disc)
monospin(Commune Disc)
a snore
中ガワユウキ
miku-mari-hitori

DJ:
Isao Nakagaito

hosomi:
北海道生まれ。
細海魚によるソロ名義。ソロでの活動以外に繭(Maju)、neina、など複数の名義で活動中。有機的な繊細さに満ちたそのサウンドは内外問わずファンが多い。
豪EXTREMEより繭(Maju)名義で4枚、独Mille Plateauxよりneina名義で2枚のリリースがあり同レーベルのコンピレーションclick + cutsやplopのコンピレーション等にも参加。またキーボード、アレンジ、トラックメイキング、
作曲、リミックスなどで、新居昭乃、minakumari、mi-gu、sawako、aen、恩田晃、ツジコノリコなどその他多数アーティストとのコラボレーションがある。
(Photo : Takehiro Yoshioka)
http://mch.main.jp/


aen:
Commune Disc主宰。
鈴木康文による即興的電子音楽的なアプローチからターンテーブルによる演奏、他、様々なアプローチを模索するソロ。他、安永哲郎とのDUO"VOIMA"でも活動。
漫画家西島大介の別名義DJまほうつかいのアルバムにAENさんとしても参加。今、ソロアルバムとhosomiとの共作アルバムを製作中。
他、イベント企画、リリースなど裏方作業もこなす漫画好き。
(photo:井上 嘉和)

monospin
マエジタツヤ、マエジヨシコの2人組。基本的にインスト曲を制作している。
・2002年CLOVER RECORDSのコンピ「POP JINGU3」に1曲参加。
・2004年自主レーベル「TOKIWAONGAKU」を立ち上げアルバム「1st」とCDR作品3種制作。
・2005年CLOVER RECORDSのサブレーベルMARTIAN MODEよりアルバム「夏草」発売。
・2006年8月COMMUNE DISCのコンピ「WATER MUSIC」に2曲参加。
・2006年11月COMMUNE DISCよりアルバム「FLYING」「水鳥」2枚同時発売。
http://www.kawachi.zaq.ne.jp/monospin/

a snore
以前から様々なジャンルの表現を通して関わりがあった5人が「a snore.」として2006年から活動を開始。コミュニケーションを一つのテーマとしてシンセサイザーやサンプリング音源、フィードバック、映像など、色々な素材を使った即興的なインスタレーション空間を展開する。Parallax Recordsが主催する実験音楽イベント"LOUPE'に2007年から参加。その他にも京都、大阪を中心に活動を展開中。


中ガワユウキ
1986年生まれ。一応音楽家。N.O.N、チェルシーホテル、Swimmなどのバンドにおいて、ベース、コンピュータ、フィールドレコーディングを担当。また昨年から劇団烏丸ストロークロックの音楽、音響を担当している。勝手に『現代』音楽する企画『out of/think of/contemporary music』主宰。2007年よりソロ活動をスタート。ソロでは上記3つのバンドにおいてそれぞれ試行し続けている、『物語とその断絶』『文脈/無文脈』『即興と作曲(構築)の矛盾(違和感)』『amplifyされたものへの知覚』というテーマたちをベース、コンピューター等を用い、1人で再構成する。小難しいが、感じ取り、かつ読み解くための『音楽』を作ることが目標。京都市立芸術大学大学院音楽研究科在学中。
http://nonpage.exblog.jp/

miku-mari-hitori
マツムラタカヒロ(奈良)とワダユウヤ(広島)による遠距離不定形、クセナキス系フォークduo(?)、miku-mariとして2004年頃より人知れずひっそりと活動する。ディオニュソス的陶酔とアポロン的理性の初めての共同作業。miku-mari-hitori名義ではマツムラタカヒロがワダユウヤによるテープ素材を引用、解体しつつ一人寂しく演奏…ミクロコスモスとマクロコスモスのコレスポンデンツを目指す…とか言ってみる。

sukima industries:

sample / sample white room
奈良市馬場町1番地 西栄ビル1F-2F


<京都公演>
■7/24(thu)
"Jetsam pt. II "
@京都UrBANGUILD

adv1500yen+1drink/door1800yen+1drink
時間未定

Intervall-audioによるエレクトロニックミュージックイベント「Jetsam pt・」。出演は、音楽やビジュアルアートの領域を横断している音響/映像デュオ・Otograph。東京をベースに活動するファンキなアーバン・エレクトロニック・ミュージックLegofriendly。ピアノを中心にコンピュータやサンプラーを用い、室内楽的美しさのある音世界を表現するMidori Hirano。そしてスズキヤスフミのソロ・プロジェクトAen、アンビエントソロユニットHosomi、独創的なサウンド・マジックのKen'ichi Itoiの3人によるラップトップ・インプロ・コラボ。

Otograph (ryoondo-tea)
Legofriendly (intervall-audio)
Midori Hirano (noble)
Ken'ichi Itoi a.k.a. PsysEx (daisyworld/12k)
 + Hosomi a.k.a. Neina (mille plateaux/plop/commune disc)
 + Yasufumi Suzuki a.k.a. Aen (commune disc)

more info
京都UrBANGUILD
http://www.urbanguild.net/live/live.frame.html


テクノちゃんねる クラブ・レイブ イベント情報

テクノちゃんねる イベント告知掲示板

コメント

非公開コメント

ブログ内検索
簡単!お気に入り登録

最新の記事
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。